Instagram

YAZAWA COFFEE ROASTERS

  • 2017年1月10日スペシャルティコーヒーのテイクアウト専門店が築地場外市場にOPEN! 築地場外市場にある肉の矢澤の裏口の畳一畳にも満たないスペースで一杯ずつ丁寧にドーナツドリッパーでハンドドリップ、 生豆の仕入れから、焙煎、ドリップ、お客様にお出しするカップに入るまで一切の妥協をしない究極のこだわり。 築地で働く方、仕入れに来られた方、観光で来られた方、美味しいコーヒーで一息つきませんか。

横浜市観光情報

黒鯛工房

日本の釣り

魚と遊ぼ!海釣り道場

スーパーGT

donorsnet

SAVE JAPAN

無料ブログはココログ

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月30日 (火)

沖縄フィッシィング⑥

あ~~~~っと言う間の6日間。

最終日の朝が来てしまいました

今日は一人ドライブ

泳がないけど近場のビーチを周ってみようかなぁ。

まず向かったのは北谷のアラハビーチ

安良波公園内にあります。

20181030_095934

公園では外人さんがランニングしてたりして、アメリカンな雰囲気タップリです。

メチャメチャ綺麗です~

北谷のハンビー釣りイカダもこちらのビーチから船が出ていますが、台風24号により

イカダが全壊してしまったそうです。

再開の見込みはたっていないそうです

そこから少し走って海岸沿いに建つアメリカンな街並み、異国情緒あふれる

美浜アメリカンビレッジへ。

20181030_105425
アメリカンテイストな外観がとってもオシャレ。

ショップや、グルメなど短時間では周りきれません

ビレッジ内にあるサンセットビーチから見る夕陽はメチャメチャ綺麗なんだそうですヨ。

次は是非見てみたいなぁ。

20181030_104607
時間も無いのでそこから南下して、ぎのわんトロピカルビーチへ。

安室ちゃんのラストライブ後の花火が打ち上がったビーチです。

青く澄んだ海は何時間見てても飽きないです

ホント綺麗

20181030_114029
お昼のランチはモチロン「PIZZERIA ONDA」。

https://pizzeriaonda.jp/

次は何時食べれるか分からないですからねぇ

のぞ平のオススメ「ロマーナ」。

「ONDA」とはイタリア語で「波」

今、波に乗っている「PIZZERIA ONDA」の絶品ナポリピッツァを是非ご賞味あれ。

20181030_134919
帰りは甥っ子と妹に空港まで送ってもらいます。

途中、以前から気になっていた波上宮に寄ってもらいました。

那覇港を望む高台にあり「なんみんさん」として親しまれているそうです。

1540890856039
そして本日4つ目のビーチは波上宮の側の「波の上ビーチ」

うみそらトンネルを使えば那覇空港まで約10分で行けます。

波の上ビーチは波の上うみそら公園の一部なんだそうで波の上ビーチの

反対サイドでは体験ダイビングやシュノーケリングが出来るそうですヨ。

20181030_171205
毎度のことながら今回も大物は釣れずでしたが、心身ともに完全リセット出来ました。

現実の世界に戻って、頑張ろうと思います。

次に来る時は、レンタバイクでツーリングするのもイイかなぁ

あぁ~帰りたくないよ~~~~

また来るよ~~~~沖縄

1540729382843

2018年10月29日 (月)

沖縄フィッシング⑤

沖縄滞在5日目。

今日は色々な釣り場を回ってみます

まず行ったのは那覇新港近くのなうら橋で竿を出してみようと思ったのですが、

平日なのに人がイッパイで断念

そこから那覇新港埠頭へ行きますが、やっぱり糸満かな~と進路変更。

国道58号線、通称ゴーパチから国道331号線を南下し糸満へ。

糸満漁港奥の岸壁で竿を出しますがアタリが無いので、サザンビーチホテル奥の堤防へ。

20181029_123812
キスでも釣れないかなと探ってみますが、こちらでもアタリは無く・・・。

暫し昼寝タイム

今日は雲が多くドンヨリとしてます

明日、現実の世界に戻らなければイケないんですよね~

楽しい時間が過ぎて行くのはアッと言う間。

ポツポツと雨が降って来たので、納竿して瀬長島へ移動。

瀬長に着く頃には雨は止みました。

暫く、飛行機の離発着を眺めて本日ノーフィッシュにて終了となりました。

20181029_123819

2018年10月28日 (日)

沖縄フィッシング④

今日は義弟のお店の定休日なので4人でお出掛け

折角のお休みですが釣りに付き合ってもらいますヨ~(笑)

釣りの前に泡瀬にある「BB-COFFEE」へ向かいます。

Okinawa Happy

おきなわしあわせ

沖縄市泡瀬

上手いこと言うなぁ(笑)

20181028_100505
11時まではドリンクメニューを注文すると、モーニングがもれなく付いて来ます!

お天気も良くて、テラスで美味しいコーヒーを飲みながら

ゆったりした時間を過ごすのはなんて贅沢なんでしょう

朝からサツマイモのチーズケーキまで食べちゃって

美味しかったです!

20181028_092756

BB-COFFEEから近くの釣具屋さんでエサを購入。

釣具屋さんで聞いた南原漁港で竿を出してみます

日曜日と言うこともあって、漁港は釣り人で賑わってますね。

今の時期はキスが釣れていると言うことでキス狙いで行きますかぁ~。

20181028_123236
ここも水深が浅く釣れるのは小魚ばかりですが、沢山釣れました。

ターゲットのキスは釣れませんですが。

場所が悪いのかなぁ。

これはヨスジシマイサキですかねぇ???

こちらではなんて呼ぶんでしょう?

20181028_115103
お昼を食べた後、熱田漁港へ移動します。

ガン玉を重くしてロングキャ~スト

着底からゆ~っくりとボトムを引いてくると・・・

ブルブルっとアタリ

キス釣れました~

のぞ平と甥っ子で3匹だけですが(笑)。

でも、狙った魚が釣れたのは嬉しい!

20181028_201848
こちらで釣れるキスは本土で釣れるシロギスとは違うそうです。

沖縄にはホシギスとモトギスの2種類のキスが生息していて、2種とも南方系のキスで

本土には殆ど居ないそうです。

釣れたキスはホシギスで、写真をよ~くみると黒い斑点が確認出来ますよね?

死後に体側に黒い斑点が現れることからホシギスと名付けられたようです。

沖縄で釣れるキスの90%くらいはホシギスで、モトギスは数が非常に少なく

なかなか釣るのは難しいようです。

後日、バターソテーして食べたんですがメッチャまいう~でした

20181028_145958
もっとキス釣りたかったですが、早目に切り上げて今日も「てだこ祭り」へ。

エイサーを観て、屋台を回って楽しみます。

アンコの入っていないタイ焼き、笑ったなぁ

1540729394405
夕食は皆で新都心の居酒屋さん

今日も一日お付き合い、ありがとうございました。

ホント、沖縄の雰囲気っていいなぁ。

明日は何処に釣りに行きますか~

1540729382843

2018年10月27日 (土)

沖縄フィッシング③

今日は甥っ子も学校がお休みなので3人で一緒に釣りへ

まず向かったのは沖縄本島南部の奥武島。

てんぷらで有名なところですね。

奥武島の漁港内で竿を出してみますが、台風26号の影響でカナリの強風

イナクー(オキフエダイ)一匹で終りょ~(笑)。

20181027_131430
ヤマトビーと似てますが黒い星が無いです。

ホント、水が綺麗です~。

泳ぐにはチョット気温が低いですかねぇ

アオリイカのポイントとしても有名らしいです。

20181027_132208
時折吹く突風に煽られて危ないので、腹ごしらえに名物のてんぷら。

島に入る橋を渡ってすぐの「中本てんぷら店」。

いつ来ても行列してますねぇ

堤防で、もずくのてんぷらを頂きました。

まいう~

20181027_133921
風裏になるところは無いかなと、近くの港川漁港へ。

川の河口側なら風の影響も少ないし、釣りしてる方達も沢山居るので

ここで少しやってみることにしました。

水深も浅く、小魚ばかりですが甥っ子も少し釣れたので早目に納竿

20181027_153117
今日から「浦添てだこ祭り」です。

てだこ祭りを観る為に、今回のスケジュールを組みました。

因みに「てだこ」とは昔浦添が琉球王国の首都であった時の王「英祖王」の父が太陽であった

と言う伝説があり、それに因んで沖縄の方言で太陽を意味する「てだ」と、その太陽の子供を

意味する「こ」がくっつき「てだこ」と言われているそうです。

20181027_201430
3人で屋台を楽しみました。

こちらの屋台は自分の地元のお祭りの屋台とは少し違いますねぇ。

こう言ったお祭りは少ないと言うことで、みんな目一杯楽しんでいる感じです。

Tシャツではチョット涼しい沖縄の夜、花火がとても綺麗でしたね。

明日は妹家族と4人で釣りへ行く予定です。

毎度、釣りに付き合ってもらって申し訳ないです(笑)

20181027_204748

20181027_204803

2018年10月26日 (金)

沖縄フィッシング②

ツアーに付いていた一泊ホテルは那覇市内のビジネスホテル

三重城港が近いので選びました。

シングルの部屋もそんなに狭くは無かったですし、フロントの方の対応も良く好感が持てました

朝食無しで予約したのですが朝食券も頂いて(笑)。

5時に起床して頂いた朝食券は使わずに6時チェックアウト。

三重城港から朝日を見ながら朝マズメを楽しもうと思ってたのですが、港の開門が7時とのこと

時間潰しに港の横にある三重城タワーの周りをコンビニのコーヒーを飲みながらブラブラ

20181026_061745
下を通る那覇うみそらトンネルの換気塔の様ですね。

裏手にはテトラが入っていますが釣りが出来そうなところがありました。

7時に三重城港が開門。

駐車スペースに車を停めて一番奥にある堤防へ行きタックルを用意して落し込み開始。

港からはダイビングやパラセーリングに行く船が次々と出て行きます。

20181026_115230
駐車スペースの裏手は大物が釣れる人気スポットらしいですね。

いつもフカセ師が多数居ます。

港内はトイレもあるのでファミリーフィッシングにも最適ですが、

釣り禁止の場所もあるので注意が必要です。

結構大きな魚がチラホラ。

期待しちゃいます

三重城港でのファーストフィッシュは・・・

20181026_094341
え?引かない???

ジャガイモ?

まんじゅう?(笑)

フグの仲間みたいですね。

人の顔にも見えるし、コワイです。

モチロン、今日もアバサーが遊んでくれました。

嬉しいやら悲しいやら(笑)

20181026_103107

なかなか大きいのを釣るのは難しいですねぇ

結局、大物は釣れずでした。

本日から妹の家で暫くお世話になりま~す。

明日は妹と甥っ子と何処かへ釣りに行こうと思っています

20181026_102022

20181026_115223

2018年10月25日 (木)

沖縄フィッシング①

日中は暖かいですが、朝晩はだいぶ寒くなって来ましたね。

気温差で風邪を引いてしまう方も多いのではないでしょうか?

のぞ平、まだまだギリギリ泳げる沖縄へ行って参りました

目的はモチロン釣りメインですが、週末に開催される「浦添てだこ祭り」を観る為に

スケジューリングしました。

20181025_073150
今回は初日1泊ホテルとレンタカー付ツアーを利用。

 那覇に到着後、空港食堂でお昼を食べるつもりでしたが釣り道具など沢山の荷物を

抱えて入るのは厳しいので断念。

すぐにレンタカーを借りて、A&Wハンバーガーに駆け込みました(笑)

お腹を満たしたら、一路糸満方面へ。

「つりぐのぞうさん」でエサを購入し糸満漁港へ向かいます。

20181025_164346

タックルを準備して落し込み開始。

堤防の際に餌を落とし込んで行きます。

大物の引き込みを期待しますが、釣れるのは小魚ばかり

ファーストフィッシュは沖縄ではタマンと呼ばれるハマフエフキの・・・子供(笑)。

アバサーも歓迎してくれました。

20181025_135724
午後になると釣りをされる方も増えて来ました。

みんな何を狙ってるんですかね~?

潮位の上がって来る夕マズメに期待しましたが、初日は撃沈に終わりました

夕食は国際通りの久茂地で妹夫婦が経営する本場ナポリピッツァのお店「PIZZERIA ONDA」。

https://pizzeriaonda.jp/

イタリアから取り寄せた薪窯で、表面はパリッと中はモチモチの美味しい

本場ナポリピッツァが楽しめます。

まいう~

お腹イッパイ食べました。

沖縄に行った際は、是非ともご賞味下さい!

本日はホテルにて就寝

明日は朝早く起きて三重城港で釣りします

20181025_190730

20181025_192728

20181025_171409

2018年10月19日 (金)

横浜沖堤・第一新堤

寝坊した~

釣りに行くのに寝坊はしたことないんですが珍しく寝坊。

いつもは一般道をトコトコ走って行くのですが、今日は高速乗っちゃお~

エサの確保もあったので朝一便には乗れず、二便で横浜沖堤・第一新堤へ。

http://yamamoto-turibune.com/

堤防に着くと横浜黒士会のO川さんが!

「まだアタリは無いですね~」とのこと。

他にルアーマンと五目釣り師と・・・外コバに怪しいフカセ師(笑)。

コマセをバンバン撒いています・・・

20181019_083543
とりあえず、一通りの場所に落してみますが反応無し。

今年はアオリイカが横沖でも釣れている様なので、シーバスロッドとエギも

持って来てみました(笑)。

間違って釣れないかなと少し投げてみましたが、事故は起きませんでした(爆)

20181019_083547
お昼を食べようかなと思っていたらO川さんが「アタりました!」と言うので、

のぞ平も落してみると確かに魚っ気が出て来ました。

なかなかフッキングしないので、エサの付け方を変えてみたら一発で引き込まれました!

O川さん、ありがとうございます

元気に引いてくれた一枚目。

20181019_115709
丁度、昼便が来て落魂のFさんが。

「今、時合いぽっいですよ~」と情報を伝えると、早速Fさん一枚目

流石ですね~

落魂ブログ、観て下さいね~!

http://blog.livedoor.jp/vari7276/

20181019_120916
バタバタっと時合い発生してO川さんもゲット!

しかし、堤防の限られた範囲にアタリが集中します。

お昼を食べるタイミングを逃しました(笑)

他も落してみますが、やはりアタリは一部に限られるようです。

20181019_125016
のぞ平2枚、Fさん3枚、O川さん2枚

バタバタっと釣れたと思ったら、パッタリとアタリが止まりました。

のぞ平の二枚目は、エサを丸飲み。

Fさんが釣ったのも丸飲みしてましたね。

謎のフカセ師も釣ってますが、魚を内コバに吊るしてます

そこ、激熱ポイントなのになぁ~。

20181019_123723
前回の第一新堤、下げから魚が浮いたので14時半からの下げで爆を期待しましたが

それからは全く全然何にもアタリ無し

終了間際にフグのアタリもらいましたが、17時のお迎えが着て終了となりました。

Fさんと、昼間の時合いはフカセ師のコマセが効いてたのかもねぇと言うことでした。

色々な釣り方が混在する沖堤ですが、共存する為にも各々がルールを守って

持ちつ持たれつの関係を保ちたいなぁと思った今日の釣行でした。

20181019_120659

20181019_133834

2018年10月18日 (木)

ライフジャケットの着用義務化

平成30年2月より渡船時の法律が一部改正され「すべての小型船舶の乗船者」に

桜マーク付きのライフジャケットの着用が義務化されました

沖堤はどうなのよ?ってことですが沖堤防上では桜マークは無くても大丈夫だけど

渡船中の船上では桜マーク付きのジャケットを装備してないとダメってことですよね

ん~面倒臭い(笑)

http://www.mlit.go.jp/maritime/maritime_fr6_000018.html

いっそ、沖堤防上でも桜マーク無いとダメだよって言ってくれれば踏ん切りもつくんですけどね(笑)。

のぞ平は10年以上前???に購入した黒鯛工房のエアーセイバーポーチASP-Ⅰを

使用していました。

「もう腐ってて開かないだろうな」「落ちて開かなかったらどうしよう」なんて、なかなか

購入する踏ん切りが付かないまま使って来ました。

法改正もあり、丁度替え時かなと思い紐を引っ張ってみたら弱弱しくながらも開きました(笑)

20181017_103831
誰の為のものでもなく自分の命の為なので、ここはちょっと奮発。

船釣りにも行くことを考えて、ダイワの今年発売されたインフレータブルライフジャケット

(肩掛けタイプ手動・自動膨脹式)DF-2608を購入しました。

TYPE-Aなので船釣りにも対応。

ベストを着る人にはウェストタイプが良いかと思いますが、のぞ平は全く泳ぎは苦手なので

肩掛けタイプを選びました。

沖堤でもし事故を起こしてしまい、それがキッカケで沖堤がダメにならないとも限りません。

そうならない様末永く沖堤の釣りを楽しむ為にも、キチンとした装備をと思った今日この頃です

20181017_110508

2018年10月12日 (金)

横浜某所

本日はN田さんとミドレンジャーさんとK林さんと横浜某所へ。

たまにはイソメで五目釣り

アジにソイにカサゴにキスにベラにフグにウミタナゴ。

7目達成

ヘチでアジ入れ喰い

N田さんはサビキでアジサバ釣り。

すぐにクーラー一杯(笑)。

K林さんはアオリイカ。

アオリを5つゲット!

のぞ平もアオリに挑戦したけど、アタリも拾えませんでした

たまにはイソメで五目釣りもメッチャ楽しいですね~

ミドレンジャ―さんはオデコでした(笑)

20181012_122550

20181012_123631

2018年10月 8日 (月)

THA月例会in野島防波堤

TEAM HONMOKU ANGLERS、2018年最後の月例会が野島防波堤で行われました。
 
先月行われる予定だった野島例会は状況が厳しいと言うことで今月の予定だった横浜例会と
 
入れ替えにになりましたが状況はあまり変わらない様です。

今年最後の月例会、参加メンバーは6人。 

村本海事さんから8時出船。
 

20181008_093136
会長はドック、S木さんは新提、H山副会長とのぞ平とW原さんとT葉ちゃんは青灯へ。

青灯は北東の下げでザバザバ

条件は良いハズなのですが全くアタリません。

防波堤に当たる波が下から突き上げて飛沫でカッパを着ていないと
ビショビショになってしまいます
 
20181008_143828
アオリイカが結構釣れている様ですね~。
しかし黒鯛は誰も釣れていない様子

ここのところ、野島ではもうアオサを喰っているとの情報。

堤防に着いたアオサを使ってみましたがアタリはもらえませんでした。
 
20181008_105832
 
K後会長はドックで2つアタリをもらいますがフッキングには至らず。

潮位が高くなることから、お昼に青灯へ移動。 

下げの潮に変わっても状況は変わらず、誰の竿も曲がることはなく15時例会終了となりました。
 
この日の野島では青灯で1枚出たのみ。
 
タンクの爪で釣れたとの情報でした。
 
事故無く怪我無く、無事に今年の全ての月例会を無事終えることが出来ました。
 
メンバーの皆さんの協力のお蔭です。
 
また、お世話になりました各フィールドの船宿やホームチームの皆様
 
大変ありがとうございました。
 
始まってみれば、ア~っと言う間でした。
 
まだまだ、秋の爆はこれからだと思いますが来年も真面目に楽しくをモットーに
 
チームイベントのマネージメントが出来ればと思います。
 
来シーズンも宜しくお願い致します。
 
1538986201920
20181008_144006

2018年10月 3日 (水)

横浜沖堤・第一新堤

「川崎新堤に行きましょう~」と誘われたのですが夕マズメまでゆっくりと釣りを

楽しみたかったのでF澤さんと横沖・第一新堤へ。

今年はD堤ばっかりだったので久しぶりの第一新堤です。

http://yamamoto-turibune.com/

20181003_073638
朝一はヘチ師とアジ釣り師で8人程。

昨日はツ抜けした人も居るとの情報です。

川崎ではモーニングが有った様ですが、こちらはダメな感じ(笑)

朝飯を食べているとF澤さんファーストフィッシュ

20181003_093234

のぞ平のスイッチも入って、アジ師の横から流して行って初ヒット!

タモは必要無しで抜き上げましたが、測ってみると一応30cmのキーパーサイズ。

小さくても黒鯛は黒鯛(笑)

対岸のD堤でも管ちゃんが竿を曲げています。

20181003_094151
これから~って気合が入った時に、団体さんが来て灯台周りを占拠

終わった・・・。

と、思われましたが堤防外側地底でポツポツアタる様で、F澤さんお昼までに4枚ゲット。

のぞ平は何とかお昼前にカニで2枚目。

20181003_114023
昨日は灯台周りが激熱だったとのことですが、灯台周りは全然撃てない状況。

これ以上は厳しいか?

と思われた14時過ぎ、満潮からの下げっぱなで魚が浮いてアタリ頻発。

元気に引いてくれた3枚目。

20181003_140040
外れてしまうのも多いです

貝が割られてないのが多いですね???

何故なんでしょう???

再使用出来て手返しは良いですが(笑)

20181003_144715

20181003_152644

内側のコーナーのところで掛けてしまい、オカマの外側に走られました

ラインがオカマに擦れてゴリゴリと・・・。

腕を目一杯伸ばして何とかゲット。

ハラハラドキドキ

ハリスはガサガサでもう少しで切れるとこでした

20181003_155057
灯台周りの方達が片し始めた隙を縫って灯台外側に投入。

ガツンッ!と棚で引き込まれて7枚目。

コマセに寄っているのかバンバンアタリます

20181003_162319
上がり際にもう1枚掛けます。

今日一の引き。

だいぶラインを持って行かれます。

暫くやり取りしてギラッと魚が見えた瞬間、スポッと外れて本日終了

今月から17時までなんですね~

もう1時間出来たらツ抜けてたかもね~

久々にメチャメチャ楽しい釣行でした。

灯台周りを占拠された時はどうなることやらと思いましたが、F澤さんと仲良く7枚づつ。

D堤の菅ちゃんは16時までで6枚でした。

灯台周りはコマセだらけ

人の振り見て我が振り直せ。

各々がキチンとマナーを守って、末永く沖堤が楽しめるようにして行きたいですね。

20181003_153126_3

20181003_170347

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

TEAM HONMOKU ANGLERS

  •      横浜沖堤をホームに活動する黒鯛ヘチ釣りチーム、TEAM HONMOKU ANGLERSのホームページ完成しました!

PIZZERIA ONDA

  • 妹夫婦が沖縄港川から久茂地にお店を移して新規オープンしたPIZZERIA ONDA。薪窯で焼くナポリピッツァと南イタリア料理の専門店です。 イタリアナポリの名門 ステファノフェラーラ社製の薪窯を使用し、沖縄では数少ない本格的なナポリピッツァが楽しめます。表面はパリッと、中はもちもちと焼き上げる独特のピッツァはこの窯から生まれます。 沖縄初! 真のナポリピッツァ協会認定店No,504。 沖縄の方や沖縄に行かれる方、是非是非お立ち寄り下さい。
フォト

浦添ナビ

タイドグラフ 

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31